主婦が在宅ワークで英語を使ってできること

英語が得意で活かしたい、または英語力を武器に在宅ワークで稼ぎたい!とお考えの主婦さんはいらっしゃいますか。

もしくは英語力に自信はないけど、英語が大好きだから簡単な英語でできる在宅ワークがあるならやりたい!という主婦さんもいらっしゃるでしょう。

前者の英語お得意マダムも、後者の英語大好きマダムにも、それぞれに合った在宅ワークがあります。

英語の在宅ワークで最初にする事

在宅ワークは主にインターネット上、クラウドワーキングの会社に登録するのが1番ラクです。登録の時点でもうお仕事は始まっています。

重要なのがプロフィール。
いかに相手のクライアント様を引き寄せる魅力のあるプロフィールにできるかがポイントです。

英語の資格をお持ちの方は、全て記載しましょう。
アピールできるものは全てするのも重要です。

公的資格ではないけど、海外留学時の語学学校で終了証やレベル認定証をお持ちの方は、学校名はもちろん、履修したコースや認定されたレベルをプロフィールに盛り込むのも効果があります。

実際のお仕事スタイル

こうしてプロフィールに英語関係の資格や履修歴を載せておくと、クライアント様の目に留まり、スカウトと言って直接お仕事依頼が来ることがあるのです。

これは英語お得意マダムも、英語大好きマダムにも共通しています。

もちろんスカウトだけでなく、募集しているお仕事に対して応募する事も可能です。
応募の際には、応募条件を熟読しましょう。

TOEICや英検、CEFRなど資格以外に、必要な知識が記載されている事があります。
英語がどんなに出来ても、専門知識がないと出来ない仕事もあるのです。

英語お得意マダム向けのお仕事

英語お得意マダムには翻訳関係が多いです。

実際に出版される書籍や、企業さんのホームページの英訳もしくは和訳があります。
ボリュームは様々ですので、自分の技量や在宅ワークのために取れる時間と相談してお仕事選びする事が望ましいです。

1ページ物の翻訳から、数か月かかるボリュームまであります。

また、相手の好みもしっかり把握が必要です。
フランク調や非ネイティヴにも分かりやすい英語、公的文書に使われるカッチリした英語等に分かれます。

主婦はどうしても家事や家族の事情で、突発的な用事を避けられません。
そういった時に無理をせずお仕事できる量やペースを考えてすり合わせをしましょう。

英語力に自信のないマダム向けのお仕事

英語大好きマダムは初心者英会話の文例や、海外企業のオンラインカスタマーサービスのお仕事も可能です。

初心者英会話の文例は出版物のための作成が多く、初心者目線での会話を前提としています。

そのため、英語レベルが高くない方に最適なお仕事です。

また、英語でカスタマーサービスなんて!と思うかもしれませんが、電話取り次ぎのような仕事や、メールの振り分けがあります。
最初はドキドキですが、実際に使われているのは中学レベルまでの英語が多いので、英語力に自信がなくてもできる仕事です。

プロフィールに記載している英語レベルがそれほど高くないにも関わらずクライアント様からスカウトされるという事は、クライアント様が求めている英語レベルが高くない事を証明しています。

主婦が在宅ワークで英語を使ってできることのまとめ

どの英語の在宅ワークにも言えるのは、無理をせずクライアント様とのすり合わせを充分に行う事です。

また、すり合わせをしたからと言って必ず上手くいくとは限りません。
人間同士のお仕事契約ですから、時には勘違いや感覚の違いで不愉快な思いをする可能性があります。しかし、それはデフォルトです。

クライアント様と顔を合わせることはまずない、直接音声通話することも稀な在宅ワークにおいては発生しやすい状況にあります。

そういった事にも臨機応変に対応し、柔軟な気持ちで臨む事が大切です。

その対応によって次に再びお仕事を頂けるかどうかも変わってきますので、規定違反でなければ寛大な対応でクライアント様と良好な関係を築いていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました